一生に一度の最高の結婚式にしたい貴女のために

MENU

ドレスやタキシードにはブーケやブートニアは付き物なので合わせて選びましょう

スポンサーリンク

ウエディングドレスやタキシードを結婚式では着用することになると思いますが、その時に女性はブーケを、そして男性はブートニアをそれぞれ持つことになると思います。

 

ブーケは花束なので手に持つことになり、ブートニアは新郎がタキシードの胸に飾ることになります。

 

このブーケやブートニアというのは、ウエディングドレスやタキシードにはなくてはならないものなので、しっかりと選ぶ必要が出てきます。


ウエディングドレスやタキシードにはそれなりにこだわりを見せているのにブーケやブートニアには、こだわりを見せないというのは少々勿体ないと言えるのかも知れません。

 

ブーケやブートニアにもこだわりを見せながら結婚式に臨むようにすると、より気持ちの面でも『自分たちで作り上げた結婚式』という意識が芽生え、素晴らしい式になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ブーケは派手だったり大きかったりを希望する花嫁もいるようです。

 

しかしそれが必ずしもウエディングドレスにマッチしたブーケの選択とは限りません。

 

ブーケ単体をイメージして決めるのではなく、ウエディングドレスとのコーディネートで決めなければならないのです。

 

あまりにも大きなブーケを持ってしまうとウエディングドレスや花嫁の印象が薄れてしまい魅力が半減してしまいます。

 

小さなブーケでも丸い印象を与えるものや縦に流れるような形状のものなど形は様々ですから、これもウエディングドレスのデザインと合わせて決めなければなりません。


ブートニアは花嫁が選ぶブーケとリンクしている必要があります。

 

同じ花を使用し胸に刺すことになりますから、タキシードに合わせることも考えなければなりませんが、やはりブーケをまずは優先して決定してからブートニアを、という順番で考えた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加