一生に一度の最高の結婚式にしたい貴女のために

MENU

結婚式後の二次会の準備も欠かせません

スポンサーリンク

結婚式は披露宴とワンセットで考えられ、そして企画されることが多いと思いますが、新郎と新婦はその後の二次会のことも考えるようにしましょう。

 

結婚式や披露宴に呼べる招待客というのはある程度数が限られています。

 

そこに残念ながら呼べなかった人には二次会に足を運んでもらうことになります。

 

二次会から訪れる人にとってはそこが披露宴と同じような場になるので決して疎かにしてはならないイベントなのです。


 

結婚式の準備のことで頭がいっぱいだとは思うのですが、しかし結婚式と二次会もワンセットであると考えながら準備を進めていきましょう。

 

そうすれば二次会もとても素晴らしいものになるはずです。

 

とは言っても二次会は幹事を任命し、その人にお願いをするのが一般的です。

 

しかし、その幹事に全てを任せてしまうのも少し無責任なので、二次会の企画にも積極的に関わるようにしてください。

スポンサーリンク

そうすることで披露宴の続きのような二次会を催すことができ、二次会からの参加者も大いに楽しむことができるでしょう。

 

結婚式を考える時に二次会を全く別のこととせずに、頭の中でイメージするようにしてみてください。

 

二次会を結婚式や披露宴と別で考えてしまうので仕事量が増えたような気がしてしまい滅入ってしまうのです。


そうではなく、延長線上になると考えれば、そこまで苦痛もなく二次会のこともイメージすることができるのではないでしょうか。

 

幹事にある程度やってもらうとは言っても、会費を幾らにするのか、二次会の雰囲気はどのようなものにしたいのか等は、あらかじめ伝え、幹事が作りやすいように配慮してあげるようにしてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加